読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【番外編】勉強するならファミレス!

番外編

※このブログは、将来起業してウハウハ生活を送ることを夢見る25歳男が、今世に出回っている本の内容が果たして本当なのかを検証するものです。

 

★現在月に30本の記事を書くミッションに挑戦中

 

スタバでMacBookカタカタやってると「できるやつ」に見えますよね。

「なにか集中して作業がしたい。」「新しい資格を取るために勉強がしたい。」

そう思った時に意識高めの皆さんはカフェに行くことが多いのではないでしょうか?最近ではレンタル自習スペースとかもありますよね。でも僕は思うんです。

勉強するならファミレスがコスパがいい!

気づいている人は気づいているかもしれませんが、知らない人の方が多いのでは?と思います。なぜなら

基本的に食事時以外はかなり空いているから!

ここからは、ファミレスがなぜ勉強にうってつけなのかを説明したいと思います。

1.安くで長く粘れる

具体的に、僕はガストによく行きます。クーポン券を使えば、セットドリンクバーが150円くらいで、フライドポテトが300円くらいなので、ワンコインでドリンクバーとフードが付いてきます。カフェだと大体1杯が500円くらい、自習室だと1,000~2,000円なので、(クオリティはさておき)かなりお得感を感じられます。コーヒーとかもエスプレッソからアメリカン、カフェラテなどもあり、長時間さまざまなドリンクを楽しむことができます。

 

2.早朝~11:00、14:00~18:00、20:00以降は基本ずっと居れる

ファミレスが混みあうのはだいたい、昼食時と夕食時です。モーニングとかやってますが、店側としては残念ながら朝はあまり客が入っていません。休日の昼過ぎ、スタバやドトールは満席でも、ガストは余裕で座れます。しかも静か。場所によるかもですが、意外と騒がしい子供とかはいないことが多いです。人が混んでくると「どかなきゃ…」と思ってしまう豆腐メンタルの人も、堂々と長居することができます。大概は早朝から深夜までやってますので都合のいい時間帯を攻めれます。一方、個人的にはマナーとして、食事時の混雑している時間帯は避けるようにしています。そこで無理に粘って、その店で「勉強禁止」になったら元も子もないですからね。

 

3.店側も歓迎してくれている(気がする)。

どう思われてるのかは正直わかりませんが、店員さんも何も言ってきませんし、普通に接客してくれます。最近では勉強ができる場所が減ってきてますよね。マクドナルドとかミスドとかは結構禁止されてるところが多いと思います(利用者のマナーの問題と思いますが)。そのせいか図書館の自習室がすごい混んでます。そういった無料で利用できるところはお金のない学生に譲って、大人はワンコインでも払ってファミレスに行きましょう。

 

4.打ち合わせもオーケー。テーブルも広い。

カフェのカウンター(テーブルも)より広々としているので、資料が広げやすいです。パソコンでの作業ならそんなにスペースは必要ないかもですが、ノートを書いたりする際も余裕で作業ができます。大声で騒ぐのは論外ですが、自習スペースと違い、普通のトーンでなら話してても大丈夫なので、軽い打ち合わせもすることができます。カフェの狭いテーブルで縮こまりながら話すなら、ファミレスでゆったりと話しましょう。

 

という感じで、メリットたくさんのファミ勉(ファミレスで勉強すること)。もちろんデメリットもあります。

・電源やWi-Fiが取れない。

・騒がしい客と被ることもある。

なので、まず家の近所など、自分にとってアクセスのいいファミレスを探し、

いつの時間帯が集中して、長居できるか

を見つけましょう。パソコンを使う人はバイルバッテリー&Wi-Fiがあると快適です。

みんなで“Let's ファミ勉!”