読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【本に書いてることって本当?】睡眠は本当に改善するのか?<2話>

※このブログは、将来起業してウハウハ生活を送ることを夢見る25歳男が、今世に出回っている本の内容が果たして本当なのかを検証するものです。

 

★現在月に30本の記事を書くミッションに挑戦中

 

おはようございます!昨日は大雨が大変でしたね。まぁその時間帯仕事で籠ってたのでよくわからないんですけどね(笑)さてさて、昨日読みましたよ。

「一流の睡眠 それでも結果を出せる眠り方」

大まかな内容として、最初に一流の定義づけからされていました。一流とは常に結果を出す人のことだ!的な。そしてビジネスマンは忙しいということ。よく言われる睡眠のゴールデンタイム(22:00~2:00)になんて寝てらんねーよ。てかそんなの気にしなくてもいいからwwみたいな感じです。全体として

必要な睡眠時間や、就寝・起床時間は人それぞれで、自分にあった睡眠スタイルを作ることが大切。

というのが根本にあるように思いました。まずは自分に最適な睡眠時間を探すために1週間くらい睡眠効率の記録をつけることが必要だそうです。

で、その日のうちに実行できそうなことも書いてあったので、実行することにしたのが以下の点です。

 

<MISSION>

1.寝る3時間前になったら、何も食べない

2.17時以降コーヒーを飲まない

3.寝る前はスマートフォンを見ない

4.朝起きたらシャワーを浴びる

5.朝起きたら朝日を浴びる

 

実際の生活的には、まず夕食が23:00頃で、就寝時刻が2:30だったので、食事に関してはクリア!食べる量も抑えました。コーヒーですが、18時前に飲んでしまいました。無意識に…ちょっとしたジャンキーです(笑)それ以降は全く飲んでいません。寝る前もスマホは見ないようにして、少しだけマンガを読んでリラックス。

いざ!夢の彼方へ!

では、結果の方はいかがだったのでしょうか???

まずはBetter Sleepの計測結果から↓↓

 

f:id:kuro10kuroro:20161223103918j:plain

 

ちなみに昨日のデータがこちら↓↓

f:id:kuro10kuroro:20161222121022j:plain

 

 

睡眠効率落ちとるやないか―いww

いやぁ、起きてすぐにアプリを止めなかったので、実際は少しだけ覚醒時間短かったかもですが…一昨日は肉体的・精神的に結構疲れてたのですぐに眠れたのもあり、昨日は比較的就寝までにかかる時間が伸びてます。といっても数分ですが、そうです。どっちにしろ

普通に良く寝れてるやないかい!!

変化としては、浅い睡眠が減って、覚醒の時間が増えてますね。深い眠りはちょっと減ってますね。うん、データで見る限り現時点では、

改善したとは言い難い!

そして、もう一つの指標である体感なのですが、朝起きてシャワーと朝日を浴びた結果

昨日よりは楽かなぁ~

くらいですね。「朝起きた時から冴えさえって」わけにはいきませんでした。ただ体感の変化として

アラームなる前に起きた

というのは大きいです。今までならアラームをセットしなければ、午後手前まで寝てたりしてましたので…

今の時点でいえることは…

まだ結論出せません!

ってことです。とりあえず睡眠の記録を続けて、自分の中のベストな睡眠時間を探すことをしないと、本質的でないと思うので、一旦結論を出すのは保留して、また1週間後とかに続きを書きます。