読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【本に書いてることって本当?】睡眠は本当に改善されるのか?<1話>

※このブログは、将来起業してウハウハ生活を送ることを夢見る25歳男が、今世に出回っている本の内容が果たして本当なのかを検証するものです。

 

★現在月に30本の記事を書くミッションに挑戦中

 

おはようございます!今日も朝がやってきましたね~。皆さん朝は好きですか?僕は大嫌いです。朝起きるとベッドに体から根が生えてるんじゃないかと思うくらい体が動かないですし、起きて1時間は思考が停止しています(=_=)

仕事が夜遅いっていうのもあるのですが、睡眠時間をしっかりとってる割にはなんか疲れが残ってたりするんですよ、気持ち的には。

 

睡眠の質を高めてもっと午前の時間を有効に使いたい!

 

で、そんな悩みを解決してくれそうな本を見つけちゃいました。こちら↓↓

f:id:kuro10kuroro:20161222115042j:plain

「一流の睡眠 それでも結果を出せる眠り方」裴英洙[著]

最近「一流の~」系よく見ますよね。果たしてこの本を読むことで、結果を出せる睡眠方法を身に着けることができるのでしょうか?何より寝るだけで検証できちゃうのがいいですよね。楽なことが大好きな僕には最適です(笑)

<この本に本当のことが書いてあるための条件>

この本に書いてあることを実行したら、睡眠の質が向上する。

睡眠の質の向上を図る指標として

1.アプリsleepbetterによる客観的指標

2.自分の感覚による主観的指標

を用いたいと思います。ちなみに、今日の僕の睡眠の記録がこちら↓↓

f:id:kuro10kuroro:20161222121022j:plain

 

これを見て思いましたよね。

 

すでに快眠できてるくね!?(笑)

 

ただ、感覚的なところでいうと、起きて1時間はベッドの中をさまよい、30分けだるさに襲われながらボーっとしてるという感じでした。一言でいうと、

寝てる割にだるい!

って感じですかね。ここからどう変わるのか楽しみです。一応条件をそろえるために、睡眠時間と就寝時刻は同じにしたいと思います。

とりあえず、本を読んで、何をすればいいのかを確認します。今回はここまで!