読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【番外編】本の「未読スルー」をやめる。続く読書術

★現在月に30本の記事を書くミッションに挑戦中

 

いろんなところで、いろんな人から「本読むのは大切」って言われて、いざ本屋に行って買ったはいいものの、その時点で満足して結果読まない。

読書あるあるですよねww

僕は最近平均して2~3日に1冊本を読んでます。意識高い系アピールではなく、もしあなたが本を買ってもいつもそのままにして「積読(つんどく)」になっているなら、少しでも自分なりの読書のコツをお知らせできたらと思います。

 

1.直感で手に取ってパラパラと見て選ぶ

「読んだ方がいい」とおすすめされる本も、ベストセラーも、自分が興味がなく、必要と感じていなければ決して読まないでしょう。まずは表紙を見てグッとくるか、表紙には中身を読ませる工夫が満載です。その時点で「違うな」となったらやめたほうがいいです。次に中身をパラパラと見ましょう。チェックしておいた方がいいのが、

・目次

・語り口調、文字数

です。目次を読めば大体の構成はわかります。また、自分の好きな語り口調か、文字数は抵抗なく読める量かといった点は重要です。

 

2.まずは全体を俯瞰。興味のある所から読みだす。

小説だと最初から読むのがセオリーで、最後を先に読んでしまうのはもったいないですが、「ノンフィクション」や「ビジネス書」は、まず全体を俯瞰して、自分が気になったページに付箋を貼るなどして、そこから読み始めることをお勧めします。おそらく「ビジネス書」を読む目的は「知識をインプットすること」だと思います。「いかに頭の中に残すのか」がポイントです。そのためには

<1>大筋を頭に入れる

<2>細かい部分を補う

という読み方の方が、圧倒的に頭に入りやすいですし、読みやすいです。また、「一気に1冊読み切る」必要はありません。興味のある所だけ読んで、後日残りの部分を読んでみるくらいの気持ちが、楽でいいと思います。

 

3.「借りる」「もらう」より「買う」

図書館に行けばたくさん本があります。最新の本を置いている図書館もありますね。それをただで借りれるのはとてもお得です・・・が、

借りた本は読みません!(…たぶん)

本を借りて「時間のある時に読もう」となって、返却期限が近付くと「また借りればいいか」と思ったことないですか?人からもらった本もそうです。「読まなくても、どうせ無料でもらったし…」結局読まないんです。

身を切って買った本なら、「もったいないから読む!」というスピリットが働きます。1,500円のいいランチを我慢して買った一冊なら、なんとか読んでやろう!と思うのではないでしょうか?

 

4.自分に合った時間・ツールで

生活の中でいつ読書の時間を確保できるかを考えましょう。朝起きた時、通勤・通学時間、昼休み、寝る前など、個人のライフスタイルに合わせて読書の時間を作りましょう。僕は寝る前に読む派で、本の内容が頭に入ってこなくなったら寝ます。

あと、最近のマイブームはkindleです。暇なときって

ついついスマホ触っちゃいませんか?

だったら、スマホの中に本を入れちゃえばいいんです(笑)僕はスマホでゲームをしていた代わりに、kindleを入れて読書の時間にしました。おかげで読書量が2倍になりました。ただ、スマホだと少し読みづらいですが…

 

こんな感じで僕は本を読んでいます。本を読めば新しい価値観が芽生えたり、知らない世界を知れたり、ちょっと賢そうに見られます(笑)もし、部屋の隅に積んである本があるなら、ぜひ僕の読書術試してください!

【本に書いてることって本当?】アフィリエイトは稼げるのか?稼ぐまでに心は持つのか?<3話>

※このブログは、将来起業してウハウハ生活を送ることを夢見る25歳男が、今世に出回っている本の内容が果たして本当なのかを検証するものです。

※まだアフィリエイト始まりません(笑)

 

★現在月に30本の記事を書くミッションに挑戦中

 

どうもです!年末年始休み。長いと思ってたらすぐに過ぎちゃいましたね。明日から出勤です。年末に熟成させた仕事たち。妖精さんがやってくれてることを祈ります。

なんやかんやでブログの記事15本です。当初の目標の月30本の折り返し地点にやってきました。ブログ開始から2週間ほどでしょうか。書きだめしてもすぐに追いつかれます。ちょいちょいアクセスはあるんですが、どの記事が読まれてるのかがわからないのでコンテンツを絞り切れずにいます。間違えてクリックして迷い込んだパターンかもしれませんけどね~。

 

やはり、ブログの閲覧者を増やさないことにはアフィリエイトとか言ってられないので、最近新たな取り組みを始めました。その前に!実は別の本も参照しました。

「ブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」菅家伸(かん吉)

うん、まぁね。参考文献は多いに越したことはないでしょう。2冊の本に共通して書いてあったことは、

Twitterのアカウントを増やす

Facebookページを作る

はてなブックマークを活用する

お恥ずかしながら私、Twitterなるものをやったことがなく、今回初めてアカウントを作成いたしました。いつもJKに「Twitterなんかやらんと勉強しろよー。」と言ってたので、ばれたら鼻で笑われるでしょう。とりあえずはフォロワーを増やせとのことです。頑張ります。今回はSNSマーケティング力を鍛えることも考えて、電話番号とメールアドレスで検索できないようにしました。知り合いにフォローされても意味がないので。

 

今後のミッションとして、

・ブログの更新はSNSで通知する。

・ほかのブログにブックマークを押す。Twitterのフォローをする、コメントするなど、SNS内のコミュニケーションを図る。

を追加で実行していきたいと思います。

記事の本数20本いったらいよいよアフィリエイト申し込みます。実は今重ねてコピーライトの勉強もしているので、その知識のアウトプットもできたらなぁと思います。目標というか信念があって、アフィリエイトの記事でも

「読んでよかった」と思ってもらえる記事にする

ことです。自分が読んでよかったと思える記事は、「ためになった」「おもしろかった」かのどちらか(もしくはどちらも)の要素が入ってるので、その辺はこだわっていきたいと思います。とりあえず現状こんな感じです。では、Twitter内をうろうろします。

【マンガのソムリエ】ドラマはちょっと微妙でしたが、原作は面白いんです。【面白おすすめ漫画】

※このブログはアフィリエイトに興味を持った作者が、たくさんの人に読んでもらえるようなブログを目指すため、記事の練習としてひたすら自分の好きなマンガを紹介していくものです。

 

あなたは人質です。生き残るためには「自分を生かしておいた方が得になる」ことを相手に伝えなければなりません。

さて、あなたは何をしますか?

「権力者が親族にいる」「有益な情報を持っている」「資産家なのでお金がある」

こういったことを伝えたら、もしかしたら生き残れるかも、現代なら。でももし

戦国時代ならどうします?

 

本日紹介するのはこちら

 

f:id:kuro10kuroro:20170109235437j:plain

作品名:信長のシェフ

・画力:☆☆☆

・ストーリー力:☆☆☆☆☆

・世界観:☆☆

・キャラクター:☆☆☆☆

・読みやすさ:☆☆☆☆

・総合評価:☆☆☆☆

こんな人におすすめ

・ドラマの続きが気になる

・普通の料理マンガは飽きた

・戦国時代が好き

あるフレンチ料理人のケンが戦国時代にタイムスリップ。現代の記憶は全て失っているのですが、料理の知識と、日本の歴史は覚えています。そんなケンが、まさに今から天下を取ろうとしている織田信長に召し抱えられます。そこで無理難題を押し付けられたり、敵につ鵜かまったりするのですが、料理の腕と深い洞察力で窮地を脱します。

見どころはやはり、フレンチの材料などもちろんない戦国時代(醤油すらありません)において、知恵と工夫で相手のニーズを満たす料理を次々と生み出すケン。料理の監修は、「大使閣下の料理人」「グ・ラ・メ!」でも監修を務めた西村ミツル(10巻までですが)です。出てくる料理もオリジナリティあふれるものばかりで、楽しませてくれます。

歴史も忠実に再現されており、その中でもきちんとドラマがあります。ユニークなのが織田信長のとらえ方。よく「残虐な荒くれもの」だったり破天荒な面が強調されがちなキャラですが、このマンガの中では、したたかな戦略者で、決して表には出しませんが優しさを兼ね備えています。信長と対峙する最大のライバル本願寺顕如(けんにょ)僕はこのマンガで初めて存在を知りました。二人の駆け引きもスリル満点です。

 

この作品、ドラマ化されたのですが、まぁ無理矢理終わらせないといけないってのはわかるんですが、微妙でした…原作ではケンは大人っぽい落ち着いた感じなので、玉森君だとちょっと違和感。ヒロインの夏を演じた志田未来はけっこうイメージ通りでいい味出してました。あとドラマの決め台詞「いざ参らん。戦国のキュイジーヌ!」

これ、原作では言ってませんww

全体的にセリフも少なく読みやすいです。歴史の勉強にもなります。ただ、読んでるとおなかが空くので、なにかつまみながら読みましょう。

【本に書いてることって本当?】睡眠は本当に改善するのか?<最終話>

※このブログは、将来起業してウハウハ生活を送ることを夢見る25歳男が、今世に出回っている本の内容が果たして本当なのかを検証するものです。

 

★現在月に30本の記事を書くミッションに挑戦中

 こんばんは!今日行ってきた初詣で引いたおみくじは小吉で、金運はあまり良くありませんでした!どうなる!?ウハウハアフィリエイト生活。まぁ

稼げるかどうかは運じゃなくて実力!

と信じているのであまり気にしていませんけどね。大吉だったら運を信じてやってもよかったんですけどね~。宝くじのように何枚も買わないと当たらないのでしょうか?

 

さて、睡眠の質改善計画進行中です。前回「睡眠の記録をつけます。」と宣言しましたので、とりあえず僕の10日分の睡眠の記録がこちら

f:id:kuro10kuroro:20170103221635j:plain

平均的によく眠れていると思います。

25%が表すものは何なのかよくわかりません(笑)

徹夜の日もあってちょっと不規則な日々が続いていたのですが、計測睡眠時間の平均は6時間14分。でも、実際は、二度寝したりしてたので、多分7時間くらいです。二度寝込みで7時間寝た時は、寝起きも快適で活動しやすかった気がします。おそらく僕にとって

7時間がベストな睡眠時間

だと思われます。最長睡眠時間の8時間40分は、徹夜明けの翌晩です。二度寝も含めておそらく10時間寝てます。睡眠というのは、借金はあっても、貯金はできない。

ブログを書くのと同じですね。

 

で、よく眠れた日とそうでない日、何が違うのかな~と検討したのですが、結論として言えることは、

疲れてるかどうかが、一番大きい!

コーヒーとか、寝る前食べるなとか、スマホ触るなとか、ありますが、

何より疲れてるかどうか

なんですよ。いや、体感ですけどね。正直その辺のことは僕の場合ホントではなかったですね。寝る直前に食べて、コーヒーを飲んでも、徹夜明けの次の晩は最も高い睡眠効率を記録しました。僕の場合基本的な数値が高いので、もしかしたら、もっと睡眠効率悪い人には当てはまるのかも?

 

あと、本に書いてあった「「ゴールデンタイム(22:00~2:00)は寝ましょう」は間違ってる説」や、「寝ようとするとよけい寝れなくなる説」は正しいと思いました。自分にとってベストな睡眠時間を確保することが一番なんですね。

<結論>

この本に書いてあることは・・・

 

 

 

 

ほぼ本当です!

 

あくまで僕の場合ですが、「自分にとってのベストな睡眠時間を確保することが、一番良い睡眠方法である。」という本質はあてはまりましたが、カフェインや食事時間より疲労度合いが睡眠効率に一番影響を与えたと思います。もともと夜遅い食事に慣れている上に、カフェイン効かない体質というのもあるのでしょうが…

今後は7時間以上寝ることは惰眠だと考えて、今まで10時間とかダラダラ寝てた習慣をやめ、浮いた時間でブログを磨いていきたいと思います。

 

皆さんも睡眠記録をつけて、良い睡眠を!今回読んだ「一流の睡眠 それでも結果を出せる眠り方」には、もっと細かくて正確な情報が載ってますので、興味のある人は買ってみてください!

※まだアフィリエイト始めてないので、本を買っても僕に収益があるわけではないのでご安心を(笑)

【番外編】勉強するならファミレス!

※このブログは、将来起業してウハウハ生活を送ることを夢見る25歳男が、今世に出回っている本の内容が果たして本当なのかを検証するものです。

 

★現在月に30本の記事を書くミッションに挑戦中

 

スタバでMacBookカタカタやってると「できるやつ」に見えますよね。

「なにか集中して作業がしたい。」「新しい資格を取るために勉強がしたい。」

そう思った時に意識高めの皆さんはカフェに行くことが多いのではないでしょうか?最近ではレンタル自習スペースとかもありますよね。でも僕は思うんです。

勉強するならファミレスがコスパがいい!

気づいている人は気づいているかもしれませんが、知らない人の方が多いのでは?と思います。なぜなら

基本的に食事時以外はかなり空いているから!

ここからは、ファミレスがなぜ勉強にうってつけなのかを説明したいと思います。

1.安くで長く粘れる

具体的に、僕はガストによく行きます。クーポン券を使えば、セットドリンクバーが150円くらいで、フライドポテトが300円くらいなので、ワンコインでドリンクバーとフードが付いてきます。カフェだと大体1杯が500円くらい、自習室だと1,000~2,000円なので、(クオリティはさておき)かなりお得感を感じられます。コーヒーとかもエスプレッソからアメリカン、カフェラテなどもあり、長時間さまざまなドリンクを楽しむことができます。

 

2.早朝~11:00、14:00~18:00、20:00以降は基本ずっと居れる

ファミレスが混みあうのはだいたい、昼食時と夕食時です。モーニングとかやってますが、店側としては残念ながら朝はあまり客が入っていません。休日の昼過ぎ、スタバやドトールは満席でも、ガストは余裕で座れます。しかも静か。場所によるかもですが、意外と騒がしい子供とかはいないことが多いです。人が混んでくると「どかなきゃ…」と思ってしまう豆腐メンタルの人も、堂々と長居することができます。大概は早朝から深夜までやってますので都合のいい時間帯を攻めれます。一方、個人的にはマナーとして、食事時の混雑している時間帯は避けるようにしています。そこで無理に粘って、その店で「勉強禁止」になったら元も子もないですからね。

 

3.店側も歓迎してくれている(気がする)。

どう思われてるのかは正直わかりませんが、店員さんも何も言ってきませんし、普通に接客してくれます。最近では勉強ができる場所が減ってきてますよね。マクドナルドとかミスドとかは結構禁止されてるところが多いと思います(利用者のマナーの問題と思いますが)。そのせいか図書館の自習室がすごい混んでます。そういった無料で利用できるところはお金のない学生に譲って、大人はワンコインでも払ってファミレスに行きましょう。

 

4.打ち合わせもオーケー。テーブルも広い。

カフェのカウンター(テーブルも)より広々としているので、資料が広げやすいです。パソコンでの作業ならそんなにスペースは必要ないかもですが、ノートを書いたりする際も余裕で作業ができます。大声で騒ぐのは論外ですが、自習スペースと違い、普通のトーンでなら話してても大丈夫なので、軽い打ち合わせもすることができます。カフェの狭いテーブルで縮こまりながら話すなら、ファミレスでゆったりと話しましょう。

 

という感じで、メリットたくさんのファミ勉(ファミレスで勉強すること)。もちろんデメリットもあります。

・電源やWi-Fiが取れない。

・騒がしい客と被ることもある。

なので、まず家の近所など、自分にとってアクセスのいいファミレスを探し、

いつの時間帯が集中して、長居できるか

を見つけましょう。パソコンを使う人はバイルバッテリー&Wi-Fiがあると快適です。

みんなで“Let's ファミ勉!”

【本に書いてることって本当?】アフィリエイトは稼げるのか?稼ぐまでに心は持つのか?<2話>

※このブログは、将来起業してウハウハ生活を送ることを夢見る25歳男が、今世に出回っている本の内容が果たして本当なのかを検証するものです。

※まだアフィリエイト始まりません(笑)

 

年末って時間が経つの早くないですか?

ブログを書き始めて1週間が軽く過ぎ去りました~。本当は1週間丁度くらいに振り返ろうと思ってたのですが、悪魔の誘惑にことごとく引っかかり、できませんでした。

近いうちに悪魔祓いに行こうと思います!

 

アフィリエイトでウハウハするために始めたブログ、ようやく記事の数が10本を超えました。まだまだブロガーとしてはヒヨコ、というより卵の殻から嘴出てるくらいの存在ですが、ブログを書いていて気づいたことをまとめます。

自分の考えを振り返れるのが便利!

今まで日記とか付けたことがなく、何か考えていても忘れてしまう。いわゆるアイデアが垂れ流し状態になってました。ブログを書くことで、記事を読めばその時何を考えていたのかをすぐに思い出せますし、読んでもらうことを意識するので、要点まとめたり段落分けたりしており、適当なメモ書き見るより振り返りやすくて便利です。

 

見てもらえると嬉しい!

先週はずっとアクセスが1件でしたが、今週は7件でした!ブロガーからしたら、目くそ鼻くそレベルの話だと思いますが、初心者からしたら

めっちゃうれしいww

というのが本音です。わかってますよ、このレベルでアフィろうなんて話にならんことくらい。でも閲覧数はモチベーションに直結するので助かります。

ただ、PVにこだわりすぎると、見てもらうために記事になんでも書いちゃうっていう危険性もありますよね。端的に言うと性的な描写とか、嗜虐的な描写とかですね。特に子どもに被害及ぶの(わが子の裸体をブログでさらす親とか)は最悪ですよね。

 

記事書くのって大変!

わかってます。まだ10本しか記事書けてません。2週間弱しか継続してません。ただ、この時点で思うんです。

記事書くのって大変!

ブロガーさんすごいっす!

まず、時間の確保。まだ慣れてないので1本書くのに30分~1時間くらいかかります。捻出できない時間じゃないですが、

朝ゆっくり寝たいな~

とか

マンガ読みたいな~

とか、誘惑の悪魔、いや、魔王のささやきにやられそうになるわけですよ。魔王を倒しても、「何を書いたらいいのか」という壁があります。自分の好きなことでも書き出して半分くらいで、後半何を書いたらいいのかわからん状態になったりします。

自分でやってみて、ブロガーさんたちのすごさを実感しました。たぶん今PV10万とかのブロガーさんに会ったら自然に涙出てくると思います(笑)

 

てな感じで、まだアフィリエイト始めれてませんww

1週間後くらいには申請してみよかな~と思ってます。拙い記事ですが、今後ともお付き合いいただけると幸いです。

【番外編】実行力と継続力を身に着ける1年にしたい。

★現在月に30本の記事を書くミッションに挑戦中

 

明けましておめでとうございます!

皆さんにとって去年はどんな1年でしたか?

僕は正直ダレてしまったな~という感じです。一応仕事にも就き(ニートが悪いと言ってるわけではないですが)、真面目に働いていました。が、仕事においての積極性というか、仕事が自分のキャリアビジョンとずれていることに妥協して、結果、自分のキャリアゴール達成のために何もできてなかったなと思う1年であります。

 

僕はよく言えば好奇心旺盛なのですが、悪く言えば気が変わりやすいというか、飽きが早いところがあります。続かない。継続力がない。最近は「GRITーやり抜く力ー」という本が出ていて、一つのことを徹底的にやり抜くことの重要性に注目が集まっている気がします。

今回人生で初めてブログを書いたのですが、目的の一つに、「何か自主的に決めたことを継続的に続ける。」ということがあります。もともと日記とか家計簿とか付けるのが苦手です。ただ、ブログなら読んでくれる人がいるし、将来自分がやりたいことの第一歩に繋がるとも思うので、このまま頑張って書き続けたいなと思います。このブログの今年の目標は

 

月に30本の記事を1年間書き続ける

 

ことにします。ただ書くのではなく、本で得た知識をしっかりとアウトプットしながら、記事のクオリティを磨いていきたいと思います。正直ブログを書き続けた先に何があるのかはわかりません。アフィリエイトでお金を稼げるのか、文章力は上がっているのか、もしかしたら他にやった方がいいことがあるのかもしれない。ただ、

やり遂げたら絶対に継続力が身についてるはず!

それは確信しています。そんな感じで「年末年始はしっかり記事を書きためておくぞ~」と思ってたのですが、

 

ここ数日書けてませんでしたww

 

忘年会とかで夜遅くなったり、徹夜だったり、WEBセミナー見てたりしたので完全にブログがストップしてました。まぁ年末なので、セーフということで(←こういう言い訳が継続性を妨げてきたことを学習していない)

その分のツケを今、正月の深夜に回収しています。正直せっかくの休みなので、たっぷり寝よかな~と思ってたのですが、こういうのは出だしが肝心かなと思いまして、キーボードを叩いています。1年後に何らかの形で報われるといいなぁと思います。

 

余談ですが、といっても全てが余談みたいなもんですが(笑)、先ほど古い友人と初詣に行ってきました。それ自体はどうってことないのですが、その友人と今年の目標の話をしました。やはり人に自分の目標やビジョンを話すと、「絶対達成するぞ!」と思えるのがいい点ですね。自分の夢を語れるような友人が側にいて、恵まれてるなぁと感じたひと時でした。