【マンガのソムリエ】メン・イン・ブラックの世界観が楽しめるマンガ【面白おすすめ漫画】

※このブログはアフィリエイトに興味を持った作者が、たくさんの人に読んでもらえるようなブログを目指すため、記事の練習としてひたすら自分の好きなマンガを紹介していくものです。

※今回から指標として「読みやすさ」を加えています。

 

皆さんはどんな映画が好きですか?

恋愛、アクション、コメディー、サスペンス、ホラーなど、いろいろありますが、僕は洋画の世界観が好きです。「スターウォーズ」や「メン・イン・ブラック」など、エイリアンが人間と共存する独自の世界観は洋画ならではだと思います。マンガにしやすそうな題材なのに意外とされてない気がします。

そんな洋画の世界観を見事に演出しているのがこちら↓↓

f:id:kuro10kuroro:20170101174133j:plain

 

作品名:血界戦線

・画力:☆☆☆☆

・ストーリー力:☆☆☆

・世界観:☆☆☆☆☆

・キャラクター:☆☆☆☆

・読みやすさ:☆

・総合評価:☆☆☆

一夜にしてNY(ニューヨーク)に現れた異世界HL(ヘルサレムズ・ロッド)で、人類と世界の平和を守るため暗躍する組織、秘密結社「ライブラ」の活躍を描いた作品。主人公のレオをはじめとする特殊能力を持ったキャラが大暴れします。

こんな人におすすめ

・洋画(エイリアン系)が好き

・おしゃれなマンガが好き

・一味違った作品を読みたい

この作品を一言で表すなら

ありそうで無かった。

「エイリアン」「ヴァンパイア」「異世界」と、よくマンガの題材にされそうですが、これだけアメリカちっくな世界観を演出しているマンガは他にないと思います。舞台が元NYというのも一躍買っている気がします。

スイスイ話が進み、気が付いたら敵が出てきて、いつのまにかやられてる。洋画ならではのテンポの良さ。

脈絡のないキャラの登場

慣れると面白いのですが、最初は読みづらいでしょう。何回か読み直してようやく筋がつかめるのではと思います。あまりマンガを読みなれてない人にはお勧めはできませんが、ほかのマンガとかなりテンポが違うので逆に読みやすいのかも…

オムニバス形式で、ストーリーの作りこみは話によってバラバラです。ひたすら暴れる回があったと思えば、ヒューマンドラマがあったり、笑いあり、涙あり…かもしれません。タイトルがおしゃれで、かのおされマンガ「BREACH」もびっくりです。

絵が細部までしっかりと描かれており、世界観の演出を盛り立てます。ただ、キャラクターや特殊能力などは

どっかで見たことあるなぁ

という感じで、ちょっと残念です。ただ、世界観とキャラクターの描写は良くマッチしてると思います。部分部分を切り取るとそんなに目立った作品ではありませんが、総合的にみると非常にバランスの良い作品だと思います。

【本に書いてることって本当?】睡眠は本当に改善するのか?<3話>

※このブログは、将来起業してウハウハ生活を送ることを夢見る25歳男が、今世に出回っている本の内容が果たして本当なのかを検証するものです。

 

★現在月に30本の記事を書くミッションに挑戦中

 

こんばんは、只今睡眠改善実行中です。現状睡眠効率の記録をつけている途中です。自分にとってのベスト睡眠時間を探し中です。で、以下のことを実行し続けています。

 

1.寝る3時間前には何も食べない

2.17時以降コーヒーを飲まない

3.寝る2時間前にスマートフォンを見ない

まだ4日目だからでしょうか

あんまり効果出てないww

むしろ初日が疲れてたこともあって、一番よく眠れていたような…というのもこの土日

めちゃめちゃ寝てたんです!

世間一般にはクリスマスですよ!大切な恋人と素敵な時間を過ごすどころか、大半寝てました。はい。

いかん、このままだと本当にいかん…

人生無駄にしてる感半端ないです。頑張って改善するために今後

・夜の時間の適度な運動

・朝起きたら朝日を浴びる

・朝起きたらシャワーを浴びる

を追加で定期的に実施していこうと思います。朝起きてからやることは頓挫していましたので、これを機にもう一度やってみたいと思います。そして、本を読み直して気づいたのが、

睡眠の記録は、起きた時の状態も記録しておく方がいい

ということです。こうすることで、調子が良いときは何時間寝たのか、何時に寝たのかを知ることができ、逆に調子が悪いときは何時間寝たのか、何時に寝たのかを知ることができます。忘れてはいけないのが

長期的に見ないといけない

ということですね。頑張って継続して1週間後に報告できるようにしたいと思います。とりあえず今回のブログで伝えたかったのは

そんなに早く睡眠の質は改善しません!

ってことでした。

【マンガのソムリエ】こんな青春もあり?・・・いや、無しww【面白おすすめ漫画】

※このブログはアフィリエイトに興味を持った作者が、たくさんの人に読んでもらえるようなブログを目指すため、記事の練習としてひたすら自分の好きなマンガを紹介していくものです。

 

高校生の青春っていいですよね。

コンテンツとしても非常に人気が高いですよね。「君に届け」「ストロボエッジ」「ウォーターボーイズ」「スイングガールズ」「ROOKIES」部活に恋に友情に、全力でぶつかっていく。打算的になってしまった大人の心を打つのは、そういった純粋さでしょう。でもね、忘れないでほしいんです。

 

 

 

男子高校生なんて基本バカですよ!

 

ってこと。四六時中かわいい子とイチャイチャすることだけしか考えてませんよってことですよ。パンツ見ようと必死なんですよ。そんなバカどもが、とんでもないバカなことやっちゃったマンガがこちら↓↓

f:id:kuro10kuroro:20161223162350j:plain

作品名:僕たちがやりました

・画力:☆☆☆☆

・ストーリー力:☆☆☆☆☆

・世界観:☆☆☆

・キャラクター:☆☆

・総合評価:☆☆☆☆

そこそこ楽しい日々を送る男子高校生4人組が、ひょんなことから事件に巻き込まれてしまい(よくある表現ですが…)周りを巻き込んで大変なことになっていきます。

こんな人におすすめです↓↓

・ほのぼの系青春+αくらいの刺激がほしい

・高校時代を思い出して笑いたい。

・パロディが好き

主人公は普通の男子高校生。ビジュアルもスペックも本当に普通です。いつも4人(主人公+同級生2人+センパイ(20))でつるんで、部室でダラダラしたり、スポッチャで遊んだりと、まぁそこそこ楽しい高校生活を送っています。

 

基本ダラダラ系青春マンガです

 

そんな平凡な日々を送っていたのですが、ある日DQNに絡まれ、仲間がボコられたのをきっかけに、主人公が言うのです。

あいつら(DQN)、殺そうぜ?

いや、本当に殺すつもりはなく、ちょっと復讐するつもりだったんですよ。

まさかあんなことになるなんて・・・

彼らの中には向上心も、仲間への熱い友情も、将来への夢や希望

一切ございません!

どんなにピンチな状況になっても、いかに今を楽しむか、女の子とエッチなことをするか、問題が起きたらセンパイ(20歳・無職)が家の金で解決する。

ほんと、クソみたいな連中ですww

でも、なんか憎めない。

なんなら読み進めるごとにちょっとずつ応援したくなる。

全7巻でサクサク読めます。作中に出てくるキャラも実際の人物のパロディだったりして、小ネタ満載で笑えます。画力も高く、キャラの表情も豊かで楽しませてくれます。

熱い青春とかはちょっとしんどい…という人こそ、ぜひ読んでみてください!

【本に書いてることって本当?】睡眠は本当に改善するのか?<2話>

※このブログは、将来起業してウハウハ生活を送ることを夢見る25歳男が、今世に出回っている本の内容が果たして本当なのかを検証するものです。

 

★現在月に30本の記事を書くミッションに挑戦中

 

おはようございます!昨日は大雨が大変でしたね。まぁその時間帯仕事で籠ってたのでよくわからないんですけどね(笑)さてさて、昨日読みましたよ。

「一流の睡眠 それでも結果を出せる眠り方」

大まかな内容として、最初に一流の定義づけからされていました。一流とは常に結果を出す人のことだ!的な。そしてビジネスマンは忙しいということ。よく言われる睡眠のゴールデンタイム(22:00~2:00)になんて寝てらんねーよ。てかそんなの気にしなくてもいいからwwみたいな感じです。全体として

必要な睡眠時間や、就寝・起床時間は人それぞれで、自分にあった睡眠スタイルを作ることが大切。

というのが根本にあるように思いました。まずは自分に最適な睡眠時間を探すために1週間くらい睡眠効率の記録をつけることが必要だそうです。

で、その日のうちに実行できそうなことも書いてあったので、実行することにしたのが以下の点です。

 

<MISSION>

1.寝る3時間前になったら、何も食べない

2.17時以降コーヒーを飲まない

3.寝る前はスマートフォンを見ない

4.朝起きたらシャワーを浴びる

5.朝起きたら朝日を浴びる

 

実際の生活的には、まず夕食が23:00頃で、就寝時刻が2:30だったので、食事に関してはクリア!食べる量も抑えました。コーヒーですが、18時前に飲んでしまいました。無意識に…ちょっとしたジャンキーです(笑)それ以降は全く飲んでいません。寝る前もスマホは見ないようにして、少しだけマンガを読んでリラックス。

いざ!夢の彼方へ!

では、結果の方はいかがだったのでしょうか???

まずはBetter Sleepの計測結果から↓↓

 

f:id:kuro10kuroro:20161223103918j:plain

 

ちなみに昨日のデータがこちら↓↓

f:id:kuro10kuroro:20161222121022j:plain

 

 

睡眠効率落ちとるやないか―いww

いやぁ、起きてすぐにアプリを止めなかったので、実際は少しだけ覚醒時間短かったかもですが…一昨日は肉体的・精神的に結構疲れてたのですぐに眠れたのもあり、昨日は比較的就寝までにかかる時間が伸びてます。といっても数分ですが、そうです。どっちにしろ

普通に良く寝れてるやないかい!!

変化としては、浅い睡眠が減って、覚醒の時間が増えてますね。深い眠りはちょっと減ってますね。うん、データで見る限り現時点では、

改善したとは言い難い!

そして、もう一つの指標である体感なのですが、朝起きてシャワーと朝日を浴びた結果

昨日よりは楽かなぁ~

くらいですね。「朝起きた時から冴えさえって」わけにはいきませんでした。ただ体感の変化として

アラームなる前に起きた

というのは大きいです。今までならアラームをセットしなければ、午後手前まで寝てたりしてましたので…

今の時点でいえることは…

まだ結論出せません!

ってことです。とりあえず睡眠の記録を続けて、自分の中のベストな睡眠時間を探すことをしないと、本質的でないと思うので、一旦結論を出すのは保留して、また1週間後とかに続きを書きます。

【マンガのソムリエ】胸スカ系、カタルシス効果抜群!社会の屑制裁マンガ【面白おすすめ漫画】

※このブログはアフィリエイトに興味を持った作者が、たくさんの人に読んでもらえるようなブログを目指すため、記事の練習としてひたすら自分の好きなマンガを紹介していくものです。

 

皆さんはテレビのニュースなどを見ていて

何でこんな屑がのうのうと生きてるんだ?

と思うことはないでしょうか?子どもを虐待死させる親、連続殺人犯、飲酒運転・薬物乱用での事故死、いじめによる自殺、DQN、などなど、あげればキリがないですよね。捕まっても心神喪失や未成年法で守られたり…それでは納得いかないこともありませんか?

だからってその人たちに復讐したり殺したりするのは間違ってる!きちんと更生させないと!

 

 

 

 

そう、現実世界ならね。

許されちゃうんです。マンガの世界なら。何しても。

そんな作品がこちら↓↓

f:id:kuro10kuroro:20161223162251j:plain

作品名:外道の歌(善悪の屑)

・画力:☆☆☆

・ストーリー力:☆☆☆

・世界観:☆☆☆

・キャラクター:☆☆☆☆

・総合評価:☆☆☆☆

「復讐代行屋」の話です。主人公の鴨(カモ)とトラが、古本屋を営みながら、依頼主から復讐の依頼を受け、様々な社会の屑を成敗していく。といったマンガです。

こんな人におすすめです↓↓

・ちょっと後味悪いマンガが好き

・社会の屑に制裁を加えたい

・サディストの欲求を抑えられない

正直「法でさばけない悪を裁く」系は、けっこうやりつくされてるところがあると思うんです。「怨み屋本舗」とかね。殺し屋が殺してくれる系とかね。

じゃあほかの作品と何が違うかっていうと

とにかくリアルなんです!

まず、社会の屑どもですが、「実際にいそう」なんです。というか、実際に起きた事件をモデルにしてるなっていうのが、ひしひしと伝わってきます。中学生いじめ自殺事件とか、一家乗っ取り事件とか、脱法ハーブの交通事故とか、現実では加害者は結局どうなったんだ?という感じですが、このマンガの中では、徹底的に復讐されます。

そして、その復讐の方法とは、

基本的に拷問です!

こういう系のマンガって、よく社会的な死とかで復讐するパターンがあるんです。しかし、このマンガは、物理的な痛みによる復讐がメインというかすべてです。切り刻まれ、焼かれ、埋められ、吊るされ、、、アメリカのホラー映画の殺人鬼につかまった哀れな人たちのようになります。リアルすぎて見てるだけで血の気が引きます。グロテスクなのが苦手な人はやめといた方がいいでしょう。

基本的にオムニバス形式なので、読みやすいでしょう。その分ストーリーに深みがないのが残念ですが、気づいたら何回も読んでしまってます。ちなみに「善悪の屑」が第一部で、「外道の歌」が第二部のイメージです。全部で7巻しか出てないので、とっつきやすいと思います。文字数も少なく、すらすら読めます。

心の闇を整理したいあなたへ、ぜひ読んでみてください。

【本に書いてることって本当?】睡眠は本当に改善されるのか?<1話>

※このブログは、将来起業してウハウハ生活を送ることを夢見る25歳男が、今世に出回っている本の内容が果たして本当なのかを検証するものです。

 

★現在月に30本の記事を書くミッションに挑戦中

 

おはようございます!今日も朝がやってきましたね~。皆さん朝は好きですか?僕は大嫌いです。朝起きるとベッドに体から根が生えてるんじゃないかと思うくらい体が動かないですし、起きて1時間は思考が停止しています(=_=)

仕事が夜遅いっていうのもあるのですが、睡眠時間をしっかりとってる割にはなんか疲れが残ってたりするんですよ、気持ち的には。

 

睡眠の質を高めてもっと午前の時間を有効に使いたい!

 

で、そんな悩みを解決してくれそうな本を見つけちゃいました。こちら↓↓

f:id:kuro10kuroro:20161222115042j:plain

「一流の睡眠 それでも結果を出せる眠り方」裴英洙[著]

最近「一流の~」系よく見ますよね。果たしてこの本を読むことで、結果を出せる睡眠方法を身に着けることができるのでしょうか?何より寝るだけで検証できちゃうのがいいですよね。楽なことが大好きな僕には最適です(笑)

<この本に本当のことが書いてあるための条件>

この本に書いてあることを実行したら、睡眠の質が向上する。

睡眠の質の向上を図る指標として

1.アプリsleepbetterによる客観的指標

2.自分の感覚による主観的指標

を用いたいと思います。ちなみに、今日の僕の睡眠の記録がこちら↓↓

f:id:kuro10kuroro:20161222121022j:plain

 

これを見て思いましたよね。

 

すでに快眠できてるくね!?(笑)

 

ただ、感覚的なところでいうと、起きて1時間はベッドの中をさまよい、30分けだるさに襲われながらボーっとしてるという感じでした。一言でいうと、

寝てる割にだるい!

って感じですかね。ここからどう変わるのか楽しみです。一応条件をそろえるために、睡眠時間と就寝時刻は同じにしたいと思います。

とりあえず、本を読んで、何をすればいいのかを確認します。今回はここまで!

【本に書いてることって本当?】アフィリエイトは稼げるのか?稼ぐまでに心は持つのか?<1話>

※このブログは、将来起業してウハウハ生活を送ることを夢見る25歳男が、今世に出回っている本の内容が果たして本当なのかを検証するものです。

 

こんにちは、今週末はクリスマスですね。関係ないけど。土日なので「仕事入ってたから予定埋まってたわ~」という言い訳が通じないのが悲しいですね。

 

さて、さっそく本の方を購入しました。こちら↓↓

f:id:kuro10kuroro:20161222123415j:plain

 

「+月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」 鈴木利典[著]

 

どうやら「超かんたん」だそうですね。期待大です♪

 

<この本に本当のことが書いてあるための条件>

この本に書いてある通りに実行したら、半年後にアフィリエイトで月5万円の収入を得ることができている。

 

まずは内容の紹介から、イントロダクションはアフィリエイト成功者へのインタビューです。皆さん最初はやはり稼げないけど、継続すること(最低3ヶ月)。商品を押し付けるのではなく自分自身が楽しめるもの、いいと思えるものを発信することを意識すること。ルールを破ってはいけない…などなど、まぁ当たり前といえば当たり前のことが書いてあります。仕事をするのと同じですね。早い人で1ヶ月で10万円以上稼いでいたり、数万円稼ぐのに10年以上かかった人もいるみたいです。

とにかくあきらめないで続けることが大事そうですね。

そして、アフィリエイトって何?どんな流れで始めるの?アフィリエイトの魅力は?と続いていきます。やらなければいけないことは

1.サイト(ブログ)を立ち上げる

2.ASPアフィリエイトの広告代理店)に申し込む

3.サイトに広告を設置する

くらいですね。本書にはどんな代理店があるのかも紹介されてました。

そして、初心者におすすめなのがブログからのスタートだそうです。無料でブログを開設できるサイトも載ってました。ちなみにそこでおすすめされていた「はてなブログ」を現在使ってます。本の内容には忠実でないとね(笑)ちなみに本当は有料版のWordPressがいいそうです。今後継続できそうなら切り替えていきたいです。

で、ブログでは何を書けばいいの?って話になります。まとめると

・自分の体験談を書く。誇張表現はしない。

・継続することが何より大事。そのために自分が楽しめるテーマを選ぶ

・月に30本、1本1000字を目指して1ヶ月書いてみる。

・検索キーワードやタイトルを工夫する

が、最初にやらないといけないことだそうです。最初は収入とか意識せずに量を書いてみることが大切なようです。もちろん本には続きがありますが、一旦次のミッションを実行することにします。

 

<MISSION>

1ヶ月以内に30本の記事を書き上げる

 

いや~想像つかないですが、大変そうですね。ただこれだけの記事を書くには1つのテーマだけだとネタがすぐに尽きるので、僕の好きなマンガの紹介と、すぐできる料理のレシピとかも紹介していこうと思います。進捗があれば報告します。とりあえず最初はお金のことは考えずにひたすら書いてみます。

いや~、クリスマスもブログかかないとなぁ~残念だわ~、言い訳じゃないぜ(涙目)