読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【マンガのソムリエ】バトル×ギャグ×エロ=新しいグルメマンガ【面白おすすめ漫画】

マンガのソムリエ

マンガに出てくる料理って美味しそうですよね。

ダイエット中の人が夜中に読むのを控えた方がいいのが

グルメマンガ

古いものだと美味しんぼ」「クッキングパパなどの正統派(・・・そうでないような場面もあったりしますが)から、美味しさを表現するために、いかにすごいリアクションを取れるかという流れを築いた「ミスター味っ子!」総じて言えるのは

ツッコみどころが多い作品が多いww

という傾向が強いです(笑)ぜひ、いつか紹介したいのですが、「焼きたて!ジャパン!」これは本当にもう、めちゃくちゃで笑えますww

 

でも、まず、皆さんに紹介したいのはこちら↓↓

 

作品名:食戟のソーマ(しょくげきのそーま)

・画力:☆☆☆☆

・ストーリー力:☆☆☆

・世界観:☆☆☆

・キャラクター:☆☆☆☆☆

・読みやすさ:☆☆☆☆

・総合評価:☆☆☆☆

こんな人におすすめです。

・普通のグルメマンガには飽きた。

・グルメマンガは読まないけど、エロマンガは好き

・シュールな設定がツボ

 

商店街のちいさな食堂で、小さなころから厨房に立つ幸平創真(ゆきひらそうま)。食堂を継ぐ気満々で、日々料理の修業を続けていたが、ある日父、幸平城一郎(ゆきひらじょういちろう)から料理学校へ入学するように言われる。そこは、料理の腕だけが絶体の「十月茶寮学園(とおつきさりょうがくえん)」。何かを決める際は、料理対決「食戟(しょくげき)」で決着をつける。創真はそこで頂点に立つことを目指しながら、修行に励む。

 

客観的にこのマンガを表現すると

 

飯を作る→食べる→リアクション→勝敗を決める

 

という、なんともくだらない内容なのですが、それを支える画力キャラの個性女の子が無駄に可愛い。そしてエロい!リアクションとか

エロ漫画じゃね?

と錯覚してしまうほどです。「ツンデレ」「ドジっ子」「女王さま」「巨乳」様々なタイプの女の子を取り揃えていますので、お気に入りのキャラクターを見つけれること必至です。

 

もちろん、メインの料理もおいしそうに描かれていますし、料理の監修をしているのは、料理研究家の森崎友紀さん。(※森崎さんがエロいのは…たぶんこのマンガとは関係ありません(笑))しっかりとしたレシピに基づいているので、グルメマンガとしても十分楽しめます

この作品が最初にジャンプに掲載された時、おもしろ!と思ったのですが

すぐに消えるんやろな~

とも思いました。ジャンプにはハマらないだろうと…

しかし、そんな予想とは裏腹に、結構人気コンテンツの仲間入りを果たしてしまったのです。そのポイントはやはり、料理対決「食戟」

ライバルとともに(友情)

修業を重ね(努力)

格上の料理人を打ち負かす(勝利)

見事に、少年ジャンプの3要素を満たしてくれています。落ち着いて考えたら

飯作って食べてるだけやんww

と思うのですが、そこはさすが、表現の技術で見事なドラマを演出しています。

今まで、こんなに熱いグルメマンガに出会ったことはありません。

グルメマンガで感動するなんて思ってませんでした!!(笑)

絵も癖が少なく、ストーリーも単純明快なので、読みやすいのもおすすめの理由です。気になった人は「おあがりよ!」

 

【番外編】最近記事書けてない・・・

番外編

最近このブログの記事を更新できていません。

言い訳をすると、別のブログを書いているのです。このブログは、自分の好きなことであったり、思ったことをなんでも書いている感じですが、もう一つのブログは、アフィリエイト販売を見据えたブログです。

なんでそんなことしてるかというと、

本格的にコピーライティングを勉強し、WEBビジネスを始める決意をしたからです。

そこそこのお金を払ってコンサルも受けています。(コンサルの相場からすればかなり安い方だと思うのですが…)

そのコンサルのやり方に則って、やっているのですが、

結構時間持ってかれます(^_^;)

いや、そりゃお金を稼ぐためには中途半端な時間の使い方してちゃダメなのはわかってますよ。が、いざそうなると中々に大変です。

コピーライティングの練習も同時進行でやっているので、仕事以外の時間をすべて使っても、やらないといけないことが終わらないです。(正確には僕の体力のなさが原因で、仕事以外の時間が必然的に短くなっているという課題はありますが…)

すぐにでも仕事辞めるか~

と思いつつ、今辞めてしまうと、会社及び顧客に多大な迷惑が掛かるので、(別に自分がすごい優秀だから責任重いのではなく、会社が小規模だから一人ひとりの負担が大きいだけです(笑))「WEBビジネス本格的に勉強したいので辞めます☆」といった身勝手な理由での退職はできません。
 
なんでそんなに焦ってやっているかというと、おそらくこの3月に退職し、起業へと踏み出す覚悟が出来上がりつつあるからです。
 
いつまでも、ダラダラ働いてても仕方ない。死なない範囲で頑張ってみよう。
と思ってます。
 
「やりたいことあるならすぐに仕事辞めてやれよ!」
といった意見もあると思いますし、それが意識高い人の意見だと思いますが、
やっぱり、義理って大事
だと思うんです。自分がそんなこと感じるとは思ってもいませんでしたが、今の会社には拾ってもらった形で就職してるので、恩があるのです。職場環境もいいですし、仕事も楽しいといえば楽しいのですが・・・でも、そろそろ自分の夢を追いかけたい。いつまでも今の環境に甘えていてはいけないと思ったのです!
 
とまぁいろいろ言い訳してますが、
何事も一気にやろうとすると大変ですね
ってことです。
 
不本意ながら、ちょっとウザめの意識高い系が書きそうなこと書いてしまったので、自分でディスっときますのでご勘弁を(笑)
 
今後ですが、ペースは遅くなりそうですが、こちらのブログも記事の更新を頑張りたいと思います。こっちは好きなことを発信することに主眼をおいて、楽しくやっていきたいなぁと思います。
 
以上どうでもいい意思表明でした!(笑)

【マンガのソムリエ】ギャンブル漫画おすすめNo.1【面白おすすめ漫画】

マンガのソムリエ

※このブログはアフィリエイトに興味を持った作者が、たくさんの人に読んでもらえるようなブログを目指すため、記事の練習としてひたすら自分の好きなマンガを紹介していくものです。

 

★月に30本の記事を書くミッションに挑戦中

 

ギャンブル漫画ってドラマ化・映画化しやすいですよね。

有名なところでいうと、「カイジ」は映画になりましたし、「ライアーゲーム」はドラマ化&映画化して最近も再放送するくらい大人気でしたね。戸田恵梨香がかわいいすぎるというのも大きな人気の理由だとは思いますが(笑)ヒロイン交代はちょっとショックでした。

二つともとても面白い作品だと思いますし、数少ない実写化が一定成功している例だと思います。しかし、個人的には

これらを超えるクオリティのギャンブル漫画

があります。こちら↓↓

f:id:kuro10kuroro:20170111085258j:plain

作品名:嘘喰い(うそぐい)

・画力:☆☆☆☆☆

・ストーリー力:☆☆☆☆☆

・世界観:☆☆☆☆

・キャラクター:☆☆☆☆☆

・読みやすさ:☆☆

・総合評価:☆☆☆☆☆

こんな人におすすめです。

・知略的なマンガが好き

・戦闘も楽しみたい

・戦うおじいさんに痺れる

主人公のギャンブラー斑目獏(まだらめ ばく)の特技は、相手の嘘を見抜くこと。彼の前ではどんなイカサマもブラフも無意味です。むしろイカサマを仕掛けてきた相手をそれを利用して打ち負かします。彼を取り巻くのは倶楽部賭郎(くらぶかけろう)。賭博を取り仕切る組織で、絶対的な立ち合いのもと、絶大な権力を持っています。獏は賭郎のトップ「お屋形様」に勝負を仕掛けるのですが…

 

見どころはたくさんあるのですが、なんといっても独創的なゲーム。「まぁ主人公が勝つ流れになるんだろうな」とは思いつつも、毎回ハラハラします。展開も2転・3転して、不利な状況から逆転したり、偶然か?と思っていたことが、実は最初から仕込まれていたことだったりと、全てがわかった瞬間

まさに青天の霹靂。衝撃ハンパないです。

相手を見事にはめた時の決め台詞

あんた、嘘つきだね。

まさに、相手の嘘を食い破る、嘘喰い

読んでる間アドレナリン出っ放しです!

 

 

さらに、ギャンブル系マンガでは、ゲームに勝ったらその時点で勝者となるのが一般的ですが、よく考えてください。

ゲームに勝っても、踏み倒されたら元も子もなくない?

そうです。自分より強い相手から、賭けの代償を取り立てるのは至難の業なんです。そこで登場するのが倶楽部賭郎。ゲームを公正に取り仕切り、なんといっても

確実な取り立て

お金はもちろん、命を賭けていれば、命も確実に取り立てます(殺)。そのため、賭けを取り仕切る立会人(たちあいにん)は、プレイヤーが逆上して、ゲームを壊そうとしたり、賭けの代償を踏み倒そうとすると

暴力で制裁を加えます。

ゆえに、最強です。格闘のスキルが高いのに加え、確実に仕留める殺意を兼ね備えています。そんな立会人、とにかくキャラが濃い!だいたいギャンブルのディーラーなんて、モブキャラですが、このマンガの場合めちゃくちゃキャラ立ちしてます。

じじいがつえぇ(笑)

戦闘シーンも高い画力でとてもリアルかつド迫力に描かれていて、これがギャンブル漫画であることを忘れさせるクオリティです。それだけで全然楽しめます。

 

 

基本的にゲームは対戦相手ごとにオムニバス形式で進むのですが、後々、それらが伏線だったことが判明し、もう一度読み返すこと必至です。てゆうか、こんな複雑な展開を人間の脳で考えられるのか?と疑いたくなります。迫さんの頭の中まじ宇宙。

最近映画化プロジェクも進行中だとか…ただ、現在の最新話では話が複雑になりすぎて立ち読みしてもなんのこっちゃわからないと思います。そんな初見殺しの点が玉にきずですが、1巻からじっくり読んでみる価値は十二分にあります

今回からアフィリエイトのリンクを貼ってみました。

[http://]

読んでみたいと思った方は今すぐクリックを!ただし、興味のわかなかった方は買わないでくださいね。マンガは個人の好みですから。

【本に書いてることって本当?】アフィリエイトは稼げるのか?稼ぐまでに心は持つのか?<4話>

本に書いてることって本当?アフィリエイト

※このブログは、将来起業してウハウハ生活を送ることを夢見る25歳男が、今世に出回っている本の内容が果たして本当なのかを検証するものです。

 

★現在月に30本の記事を書くミッションに挑戦中

 

こんばんは、今回は進展があったので、報告します。

 

1.ついにASPに登録しました。

いよいよアフィリエイトの足掛けとなるASPに登録をしました!今回選んだのは

Amazonアソシエイト

本でもおすすめされてましたし、おそらくマンガや書籍を紹介することになるので、自分もよくお世話になっているAmazonにしました。登録自体はすぐにできました。個人情報入力して、ブログのURL貼って、PINコード入力して、という感じでした。最後のPINコードですが、

ぜんぜんやり方わからなくて、4回トライしました(T_T)

ITに少しでも明るい方は余裕でできると思います。

この後に審査があるのでしょうか?もう登録されたのでしょうか?よくわかりません。審査をビビッて、ブログの名前を変えたことは内緒です!でも広告が貼れたら、それは認可されたということですよね?うーん、どうなっているのか。たぶん数か月は収入ゼロだろうから確かめようがないっていう…

あと、登録時に、このブログの収入源を聞かれて、「なんもないしww」ってなったんですけど、何かを選ばないといけなくて、選択したのが

Amazonアソシエイト以外利用しません。

ちょっとww軽い脅しですか?ww

他のASPを使ったら、僕は消されるのでしょうか?密林に捨てられてワニに食べられるのでしょうか?そんな不安を抱えつつ、ようやく最低限必要なものは整ったかなという感じです。頑張っていきたいです。

 

2.ブログの閲覧者を増やそうとした結果

以前の記事で、

Twitterのアカウントを増やす

Facebookページを作る

はてなブックマークを活用する

の3点を実行すると書き、実際にやってみたのですが、一番効果があると思われるのは

はてなブックマークです!

こちらから、気になる記事や、同じようなことを書いている記事を探してブックマークをつけると、そこからIDをたどって、ブログを見に来てくれたりします。Twitterはそんなに効果がある感じはしませんが、単純に「いろんな人がいるなぁ」という発見や、自分と同じようなことを考えていて、なおかつ自分より数百倍すごいことしてる人をみつけたりできるので、それはそれで楽しく活用しております。Facebookはおそらく効果なし!自分のやり方が下手なだけかもしれませんが、よくわかりません。

 

今後の展望ですが、とりあえずこの雑記感をなんとかしていきたいなぁと思います。本とマンガ、時々自分の考えを整理するための番外編。これ以上は広げないようにします(^^;

【マンガのソムリエ】サイコパス疑惑主人公、不死身になりました!【面白おすすめ漫画】

マンガのソムリエ

※このブログはアフィリエイトに興味を持った作者が、たくさんの人に読んでもらえるようなブログを目指すため、記事の練習としてひたすら自分の好きなマンガを紹介していくものです。

★月に30本の記事を書くミッションに挑戦中

 

明日は成人式ですね。またバカ騒ぎする一部の新成人のせいで、ゆとり世代の評判が悪くなるのが嫌ですが、気にせずやっていこうと思います。

 

バトル系マンガの主人公は熱い!

だから、冷え切った現代人の読者の多くの読者を虜にしてきたのでしょう。子どもはいつかマンガの主人公になることにあこがれ、大人は純粋だったあの頃を思い出す。少年漫画にはそんな魅力があると思います。が、

バトル系マンガだからってすべての主人公が情熱的とは思うなよ!

というメッセージを突き付けられるマンガがあります。こちら↓↓

 

f:id:kuro10kuroro:20170109235336j:plain

作品名:亜人

・画力:☆☆☆☆

・ストーリー力:☆☆☆

・世界観:☆☆

・キャラクター:☆☆☆☆

・読みやすさ:☆☆☆☆

・総合評価:☆☆☆☆

こんな人におすすめです。

・暑苦しい少年漫画は嫌だ

・バトルの中にもヒューマンドラマを感じたい

・ミリタリーが好き

亜人それは、決して死なない人間。正確には死んでも再生するのです。主人公の高校生永井圭(ながい けい)は、交通事故にあい、瀕死の重傷を負ったことで、自分が亜人だと気づきます。それからは、研究材料にされたり、別の亜人と戦ったりするという、よくありふれた、というかありがちな設定なのですが、

とにかく主人公が無気力なんです!

無気力というより、サイコパスなんじゃないの?と疑いたくなるレベルです。戦っているときも、逃げてるときも、仲間がピンチの時も

「めんどくさいなぁ」

という感じで、終始自分のこと以外には興味を示さない様は、少年漫画の主人公にあるまじき姿です(正確にはアフタヌーンなので、青年漫画ですが)。主人公に敵対する佐藤(さとう)という亜人もなかなかの性格で、戦闘狂。彼の前ではどんな警備も無意味です。狂っている者同士、もしかすると主人公にシンパシーを感じているのかも?

基本的に利己的な主人公ですが、時折、勝ち目のないような戦いにも挑んだり、非合理的な思いやりを見せる

完全にツンデレww

です。まぁ主人公以外のキャラクターも大概闇を抱えているんですけどね。「不死身」という設定はありがちですが、戦いの描写もリアルで、特殊能力も独特なので、飽きずに楽しめます。文字数も少なく、設定も単純なので読みやすいです。

全9巻なので、マンガ喫茶に立ち寄った際は一気読みしてみて下さい。

【本に書いてあることって本当?】イラスト上達したい<1話>

※このブログは、将来起業してウハウハ生活を送ることを夢見る25歳男が、今世に出回っている本の内容が果たして本当なのかを検証するものです。

 

★現在月に30本の記事を書くミッションに挑戦中

 

最近、人気ブログを作成するためにはアイキャッチ画像が有効であることを知りました。アイキャッチ画像とは、ブログのイメージを伝える画像です。そこで、

イラストを上達しよう!

と思い立ち、本を購入しました!こちら↓↓

「神業作画」著者:toshi

本読んで絵がうまくなるわけないやんww

と思ってる方、多いと思います。実際どうなんでしょう?おそらく読むだけでは厳しいでしょうね。自分で手を動かして描いてみないと始まらないでしょう。手始めにこの本に書いてある基礎的な書き方のコツを試して、どれくらい画力が上がるのか実験しました。

まずは、何も見ずに絵を描いてみました。こちら↓↓

f:id:kuro10kuroro:20170107233716j:plain

テーマ「本を読んで考える女の子」・・・そうなんです。

うまくもないし、そこまで下手でもないから笑えないんですww

はい、とりあえず最初はこんな感じです。では、最初のコツ

・模写をする ←根本的に作成方法が変わります(笑)

・大まかに全体を線で囲む。頭身の区切り線を入れる。

模写ということで、フリー画像で原画を探しました。こちら↓↓

f:id:kuro10kuroro:20170107234311j:plain

できるだけ最初の絵に似てるやつ探したのですが、これが限界でした。

では、線を引いていきましょう!

f:id:kuro10kuroro:20170107234353j:plain

・・・よくわかりませんね(笑)次のコツ

・アウトラインを書く。

先ほどの線でバランス調整しながら大まかに全身を書くそうです。

f:id:kuro10kuroro:20170107234546j:plain

こんな感じです。胸をちょっと盛りました。イラストは夢を盛り込むことが大事だと思いますので、ご容赦を!この時点で、原画とは首の角度がずれてます(笑)次は、

・服を描き込み、服のしわ等も入れていく。

という作業です。

f:id:kuro10kuroro:20170107234953j:plain

顔は勝手に変えました(^^;ボディラインに合わせて服を描くことで、自然な感じになるんだとか…あとは細かいところを整えていきます。

f:id:kuro10kuroro:20170107234923j:plain

紙の大きさの都合上、無理矢理全身入れようとしたので、ちょっとバランス崩れました。残念(´・ω・`)

最後にボールペンでなぞります。+眼鏡かけさせます。

f:id:kuro10kuroro:20170107235415j:plain

こんな感じになりました。とりあえず、最初に書いた絵と比べて

ポーズも顔も全くちゃうやん!

という点以外でいうと、視線や、全体のバランス、ちょっと斜め向いてる感じが、いい感じになったのでは?と思います。

まだまだ修行が必要ですが、この本には、なぞって練習できるシート(ダウンロード式)もついてますので、これから練習を重ねて、アイキャッチ画像にできるようないい感じのイラストを描きたいと思います!

今回は絵を描くのに非常に時間取られました。疲れました。寝ます。zzz

【番外編】「生きていく方法」考えてみた。

番外編

★現在月に30本の記事を書くミッションに挑戦中

 

現代で生きていくためには、何が必要か?

と聞かれると、たいていの人は

働いてお金を得ること

と、答えるでしょう。というか、それを前提で教育は成り立っているし、

より安定した職業について高収入を得る

ことが成功である。といった選択肢しか用意されていない。では、実際生きるための手段は他にはないのか。今回は思いつく限りの手段をあげ、そのメリット・デメリットを考えてみた。

 

1.就職

メリット:安定して毎月決まった収入を得られる。スキルを身に着け昇格していけば高確率で給料は上がり、退職金や年金といった福利厚生も充実している。

デメリット:規則が多く、自分のやりたいことは制限される。また、就職先によっては上記のメリットも保障されていない。また、学歴がかなり大きな影響を与える。

 

2.起業

メリット:自分のやりたいことでお金を稼げる。勤務時間も自由で縛られることがない

デメリット:継続面・収入面で不安定。失敗したときのリスクが大きい。頑張っても成功するとは限らない。福利厚生に乏しい。

 

3.資産運用

メリット:自分の好きな時間帯に行うことができ、自由。特に秀でた才能もいらない。大穴を狙わなければ安定した収入を得続けることができる。

デメリット:資産を持ってないとできない。また、持っている資産の総量によっては生活していくのに不十分。全てをこれに賭けると、失敗したとき一気に無一文になる。

 

4.誰かに養ってもらう

メリット:特別なスキルがいらない。時間を自由に使える。人間関係のしがらみから解放される。

デメリット:養ってくれる人がいなくなったとき、生きていけない。

 

5.ギャンブル

メリット:時間を自由に使える。人間関係のしがらみから解放される。始めやすい。当たれば一攫千金。

デメリット:基本的に外れるようになっている。収入面が不安定。依存症になると借金のスパイラルに陥りやすい。

 

6.自給自足

メリット:時間が自由。人間関係が自由。お金を中心に考えなくてもいい

デメリット:快適な生活をしようと思うと大変。さみしい。

 

だいたいこんなもんではないでしょうか?最近は就職しないで生きていく「ネオニート」という単語もあるようで、生き方の幅も広がりつつあるようです。ネット社会の恩恵ですね。ただ、人の価値観はそう簡単には変わらないようで、「いい大学→安定した職業」が、ぜんぜん主流ですね。これが正解なのかどうなのか、あと10年たったらなんとなく答えが出てる気がします。